So-net無料ブログ作成
検索選択

FX,株式投資による上手なお金の増やし方と金の借り方

FX,株、クレジット、キャッシング、アフィリエイト、副業、メルマガ

 

カテゴリー:日本の心を大切にする政党

日本の心を大切にする政党 ブログトップ

「ボギーてどこん」さん選挙お疲れさん!チャンネル桜 沖縄支局 『沖縄の声』7/11号 [日本の心を大切にする政党]

「ボギーてどこん」さん選挙お疲れさん!チャンネル沖縄支局 『沖縄の声』7/11号



★チャンネル桜 沖縄支局 『沖縄の声』

キャスター:ボギーてどこん

チャンネル桜沖縄支局より、メディアが報じない『沖縄の声』をお届け!!

※「沖縄の声」は無料でごらんいただけます。



「スポンサーリンク」








中山成彬氏に、一票投じましたが、

残念でした。

そうですね。

青山繁晴氏が

日本の心から 出馬してほしかったですね。

良識の党が、こうも、支持されないのは

有権者の良識疑いますよね。

次世代の党でも、

多くの優秀な人材を失いましたね。

いっそ、自民党に合流して、

中で活動するのもいいかもです。

杉田水脈さんも、このままでは

危ないですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「平成28年参議院選挙の本質」日本よ、今...闘論!倒論!討論!2016 [日本の心を大切にする政党]

35277e580f8dc120bfb6e1cadf033332.png


8e47c315da3230f2ffbf00ea381fa67a.png61915f2f217f64639bf87285afe400ed.gif

パネリスト(50音順)

  伊藤達美(政治ジャーナリスト)
  加藤清隆(政治評論家・拓殖大学客員教授)
  木坂麻衣子(アートディレクターチャンネルキャスター
  杉田水脈(前衆議院議員・チャンネル桜キャスター)
  田村重信(自由民主党政務調査会審議役)
  西川京子(前衆議院議員)
  福冨健一(作家・歴史資料収集家)

 司会進行

  水島総(日本文化チャンネル桜代表)


「スポンサーリンク」









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

日韓合意に反対した中山恭子氏を断固支持します。 [日本の心を大切にする政党]

いまこそ、草莽崛起(そうもうくっき)!!


「竟に諸候恃むに足らず、公卿恃むに足らず、         草莽志士糾合義挙の他にはとても策これ無き事 」

「今の権力者たちでは本当の改革は出来ない。身分を問わない志高い者が立ち上がって新しい時代を築くことを意味している。
「草莽崛起(そうもうくっき)」とは、志を持った在野の人々こそが日本の変革を担う原動力になるということ、明治維新の父吉田松陰が維新への決起を促した言葉。
草莽とは「一市民」とか「在野の民衆」の意で、崛起は「立ち上がれ」という意味。

吉田松陰が唱えたこの草莽崛起(そうもうくっき)論は久坂玄瑞が武市半平太に宛て坂本龍馬に託した有名な書簡にも見られます。」

72313b920cb13f287ca9b65062fd6299.png


「スポンサーリンク」







3年前、安倍晋三氏は、日本を取り戻す、戦後レジームからの脱却を旗印に、

奇跡の復活を遂げました。

民主党政権で、売国政権の恐ろしさを痛感した

我々は、再び自民党に政権を与えました。

それの、日本の歴史、文化を深く理解した唯一の安倍氏が

総理大臣に返り咲き、歓喜の声を上げました。

しかし、今はどうでしょう。

ここまで、人間って、主義主張を変えれるのでしょうか。

日本を取り戻すどころか、

戦後体制、東京裁判史観の日本に後退してしまいました。

年末のドサクサに、決められた 日韓合意により

安倍首相が、韓国の従軍慰安婦強制連行の、日本軍の関与を認めて

しまいました。

河野談話は、官房長官談話です。

今回は、外務大臣、総理大臣が認めてしまいました。

なんていうことをしてくれたのでしょうか。

米国では、慰安婦像まで建てられ、多くの在米日本人が苦しみ、

最近やっと、反対運動の機運が高まっていたというのに、

国は、支援するどころか、韓国のまったく嘘の強制連行を

認めてしまいました。

朝日新聞が、軍の強制連行は、捏造報道であったと、

認め、私を含め、25000人の、原告団が結成され、

朝日新聞の捏造報道により、世界中に誤った報道がされ、

日本の名誉と国益を損ねた、朝日新聞集団訴訟の、裁判が始まろうと

した矢先、われわれに、冷や水をかけたのが今の

安倍政権です。

そして、驚くことに、自民党内で、反対ののろしも上がらない。

日本兵の100人切り訴訟の弁護団を勤めた勢いで政治家になった

稲田朋美氏、戦後レジームからの脱却を安倍総理と思いをともにした、西田昌司氏まで

今回の日韓合意に賛成しています。

いったいどうなっているのでしょうか。

私のあくまで、推測ですが、米国からの相当の圧力があったのではないかと、

思っています。

今韓国は、ウオン高により、経済破綻寸前の状態ですね。

これは自業自得。

そして、苦境に陥ってる企業、たとえば、サムスンなど、

は米国の資本が入った企業ですよ。

韓国が、経済危機に陥ると不利益を被るのは

米国の国際金融メジャーですよ。

なぜ、日本が、日韓合意までして、

韓国に歩み寄る必要があるのでしょうか。

そして、危惧していたもうひとつの問題。

日韓スワップ協定の締結の話が出てきています。

韓国が、デフォルトを起こした場合、日本が支援するということです。

話をもどしますが、

今世界では、日本政府が、韓国人慰安婦の軍の強制連行を認めたと、

どこの国も報じています。

報道内容もエスカレートし、人数は40万人

そして、処女の韓国人少女20万人、強制連行し、

1日50人の兵隊に、強姦されたという、誤報が、乱れ飛んでいます。

日本政府は、どう落とし前つけるつもりですか。

日本の国民にも、具体的に 日本帝国陸海軍が、韓国女性を

40万人、強制連行し、ただで売春させられたという

歴史的証拠をしめしてください。

安倍首相は、耐え難い屈辱と苦痛を韓国女性に与えたと

お詫びしましたが、具体的に、日本兵が何をしたのか

説明してほしいです。

色んな史料で、強制連行、南京大虐殺はなかったというのが

真実であると、わかってきた矢先、

なぜ、こんな合意をしたのか。

10億円もなぜ、韓国に払わなければならないのか、

あわせて、中国に植林事業としょうして、

100億円の援助をするって、ほんとうですか。

そんなまともに、植林など、する国ですか、

あれだけ、大気汚染がすすんでも、ほったらかしの

国ですよ。

もう、安倍支持は。今日をもって、終わりにします。

今の政権打倒まではいいません。

代われる政党がないからです。

唯一、まともな日本を主語とした政党は、

中山恭子党首ひきいる「日本の心をたいせつにする政党」(旧次世代の党)

だけです。

残念ながら、先の衆議院選挙で、有望な議員がほぼ壊滅してしまいました。

この政党が、復活しない限り、日本を取り戻すことは、もはや

困難です。

今年の参議院戦 応援しますよ。

めらめらと闘志がわいてきましたよ。

【直言極言】河野談話を批判してきた戦後保守の欺瞞と安倍政権不支持[桜H28/1/15]



【日いづる国より】山本優美子、「慰安婦日韓合意」後の国際世論[桜H28/1/15]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画
日本の心を大切にする政党 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。