So-net無料ブログ作成
検索選択

FX,株式投資による上手なお金の増やし方と金の借り方

FX,株、クレジット、キャッシング、アフィリエイト、副業、メルマガ

 

カテゴリー:サラ金

サラ金 ブログトップ

サラ金業者の金利 [サラ金]

サラ金業者の金利


サラ金を利用する際に、最初に確認すべきことは金利についてです。

利息の増える仕組みをわからないままに融資を受けると、

予想外の返済金額に驚くことになるかもしれません。

キャッシングローンの金利とは、お金を借りるための費用です。

利用者は借りたお金に対して契約した金利によって算出される利息を、

元金にプラスして返済しなければなりません。

金利は金融業者それぞれで決定するもので、限度額や貸付対象によって異なる場合もあります。

法律では出資法と利息制限法で上限が定められています。

金利上限は出資法に定められた29.2%で、

違反者は1,000万円以下の罰金か5年以下の懲役を受けます。

大手の金融会社は、29%を少し下回る数字を設定しています。

ただし、出資法と利息制限法で定められた数字のズレの問題もあり、

金利上限は20%にまで引き下げることになりました。

具体的な引き下げは法改正から3年後、

その後2年間に限り25.5%までの金利を認めるとしています。

消費者金融を利用する時は、金利の仕組みについて事前にある程度は認識しておく必要があります。

返済が終わるまでの時間を長く設定するほど利息は増加します。

例えば100万円借りて一度に支払うのと、

毎月3万返していくのでは、最終的に支払う額が大きく違ってしまいます。

1年後に一度に返したら129万になりますが、

毎月払うと6年近くかかり、利子がかさんで、

最終的に207万9000円にもなってしまいます。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

サラ金業者とは [サラ金]

サラ金業者とは


サラ金という言葉はサラリーマン金融の略称で、

サラ金を扱う業者をサラ金業者と呼びます。

急ぎでお金が必要な時に、比較的に緩い条件でお金を貸し付けてくれるので、

いざという時に重宝します。

今でもサラ金という言葉には、何となく不穏当な印象がつきまといます。

実際、サラ金とはどのようなもので、どんな仕事をしているのでしょうか。

サラ金という言葉はサラリーマン金融の略ですが、

今ではサラリーマン金融という名前より消費者金融という呼び方が主流です。

サラリーマンだけでなく、一般の人々に小口の融資をし返済時の利子によって利益を得ます。

サラ金と異なり、銀行からの融資は審査に時間がかかります。

また、銀行からお金を借りるには担保が必要で、

審査の条件もずっと厳しくなります。

土地や建物が担保に当てられることになります。

返済が滞った場合に差し押さえられるものとしてあらかじめ取り決めておくものです。

借りたお金は、決められた利率に基づいた利息をつけて返済します。

利息分が貸付側の利益になります。

サラ金は銀行からの融資より高金利ですが、


審査が緩くて貸し出しまでのスピードが早く、

免許証などの身分が証明できる物があれば利用が可能です。

サラ金の金利が銀行より高いのは、審査から融資までの手順が短く基準が緩いためです。

返済不可能な人が多く出てもサラ金業者に損が出ないよう、

あらかじめ金利が高く設定されています。

サラ金を利用する方法は顧客のニーズによって多様化しつつあり、

全国各地にある無人機やATMが使われています。

ここ数年でインターネットを介しての申し込みを受け付ける業者も増え、

家の中にいながら借り入れができるようになりました。

しかし、その中には無登録で超高金利の融資をする悪質業者もいます。

ヤミ金と呼ばれる業者です。お金を借りる時に間違いがあっては大変です。

よく調べて正しい知識で利用することが大事です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
サラ金 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。