So-net無料ブログ作成

FX,株式投資による上手なお金の増やし方と金の借り方

FX,株、クレジット、キャッシング、アフィリエイト、副業、メルマガ

 

消費者金融利用の基本 [お金の借り方]

消費者金融利用の基本

消費者金融でお金を借りるという方法はこのごろますます容易になっていて、


条件もさらに緩和されて色々な人が利用できるようになりました。

ただし、自己破産をした人や多重債務を持っている人にとってはお金を借りることが難しでしょう。


消費者金融の審査基準は各社によって違うので、

お金を借りる方法を把握するために傾向を抑えておきましょう。

たとえば窓口から消費者金融を利用する方法では、

対面での審査がされているようです。

借りようとする人の印象や仕草、

あやしい言動がないかなどもチェックポイントになるようです。

そして住所や電話番号は嘘を書かないことで、

誤字や脱字があっては審査は通りません。仮に間違った電話番号を書いたりすると、

業者側としては申込者が実在するかどうかもわからなくなってしまいます

。書類はきちんと書くことが、お金を借りるための大切な項目なのです。

そして、居住年数や勤務年数が一定の期間を越えていることが大切で、

お金を借りるためには最低でも1年以上の勤務年数が合った方がいいでしょう。

住所不定の人はお金を借りる方法はほとんどないことになります。

そして他のクレジット会社からも複数の融資を受けていたり、

支払いに問題が起きている場合も支障があります。

そんな情報などすべてが信用会社によってデータベース化されており、

お金は借りにくくなります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

消費者金融でお金を借りる前に [お金の借り方]

消費者金融でお金を借りる前に


お金を借りりようとした場合、それはまず親か知人であり、

そうでなければ消費者金融を利用してお金を調達することを考えるのが

たいていの場合だと思いますが、

それ以外にもお金を借りる方法があることは、

あまり知られていないことかもしれません。

定期預金を利用しているなら、

銀行から定期預金残高の9割近くのお金を借りることができます。

郵便局のゆうゆうローンの場合でも、

定期預金残高の9割を目安にお金を借りることができるのです。

その金利はというと、預金金利に0.5%ほどを上乗せした額になります。

消費者金融と比べると相当の低金利ですから、

定期預金があるならばまずはそこからお金を借りる方法を検討してみてはどうでしょうか。

またあまり知られていないお金の借り方ですが、

保険会社からもお金を借りることができるのです。

契約者貸付制度というもので、満期に返戻金があるタイプの保険に限ります。

最近は年金感覚で保険に入っている人も多いですし、

意外と使えるお金を借りる方法ではないでしょうか。

会社によって金利は異なっていて、

限度額は返戻金の8割程度となっています。

またこれはいくらか抵抗があって少し勇気がいるかもしれませんが、

会社から給料の前払いという形でお金を借りるという方法もあるのです。

しかしこれは労働基準局で定められている権利ですから、

社員から申し出があれば会社は一方的に断ることもできないのです。

ほかに法方が見つからない場合は、


会社に相談してみることもお金を借りるためには有効な方法です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

お金を借りる方法 [お金の借り方]

お金を借りる方法

お金を借りる方法はなにかと考えると、

まず第一に頭に浮かぶのは親や知人から借りることかもしれません。

借りる相手が会社の上司、恋人、親戚などであれば無利息での借金も可能でしょうし、

金額によっては即日お金を借りることも可能かもしれません。

本当に無理な場合は返済を延ばしてもらうということも可能でしょうし、

互いに人となりを知った上での貸し借りということになります。

お互い納得のいく、いいお金借りる方法だということになります、。

ただ気をつけなければならないのは、今後の関係に支障がないよう、

信頼関係を維持する配慮が必要なことです。たとえ法的拘束力はないとしても、

返済期日や方法を明記した書面くらいはあった方がいいということもできます。

また他にお金を借りる方法として、会社から前借りをするという手段もあります。

中には社員の融資を制度化している会社もあるようなので、

頼んでみる価値はあるかもしれません。

また国や公的機関、保険会社なども、融資を受けられる機関として存在しています。

お金を借りる手段として最後に考えるのは、消費者金融による借り入れといえるでしょう。

消費者金融のキャッシングの場合は返済時にどうしても金利がつきますが、

融資先を選べば少々借り入れ条件に問題がある人でもお金を借りることができます

親や知人などの今までのプライベートなつきあいに影響を与えず

誰にも気取られずにお金を借りることも可能です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

JAマイカーローンのサービス内容 [マイカーローン]

JAマイカーローンのサービス内容


JAマイカーローンはよく宣伝などで耳にする名前ですが、

マイカーローンという名前なので、車の購入専用のローンととられがちです。

しかし実はその適用範囲は広くとても便利なローンです。

新車・中古車どちらの購入の場合でも500万円以内であれば適用できるのです。

比較的新しい中古車が欲しいという希望があるような

中古車購入を考えている人には、特におすすめできるマイカーローンです。

修理や車検の費用、カー用品(カーナビなど)購入費、運転免許取得費用、

また車庫建設費用(100万円以内)などにも利用できるところが特色となっています。

それはマイカーを購入する前から購入した後までの間すべて利用できる、

便利なローンということができます。

このマイカーローンだと、免許を取ってから車を購入し、

その後のメンテナンスまでおまかせできる便利なものなのです。

さらに便利なことに、マイカーだけでなくバイクの購入をするときに利用することもできるので、

バイク購入を検討している人にもお勧めできるのです。

車やバイクをマイカーローンで購入しようと考えている人は、

まず他の会社ともよく比較して、より便利なローンを組むことが大切です。

またJAのマイカーローンはあまりしつこい勧誘などもないようで、

比較的相談しやすいところだといわれているのです。

他社と比較するためにも気軽に相談してみると良いでしょう。

そして無理のないマイカーローン返済計画を立てて、

楽しいカーライフを送れるといいですね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

サラ金業者の金利 [サラ金]

サラ金業者の金利


サラ金を利用する際に、最初に確認すべきことは金利についてです。

利息の増える仕組みをわからないままに融資を受けると、

予想外の返済金額に驚くことになるかもしれません。

キャッシングローンの金利とは、お金を借りるための費用です。

利用者は借りたお金に対して契約した金利によって算出される利息を、

元金にプラスして返済しなければなりません。

金利は金融業者それぞれで決定するもので、限度額や貸付対象によって異なる場合もあります。

法律では出資法と利息制限法で上限が定められています。

金利上限は出資法に定められた29.2%で、

違反者は1,000万円以下の罰金か5年以下の懲役を受けます。

大手の金融会社は、29%を少し下回る数字を設定しています。

ただし、出資法と利息制限法で定められた数字のズレの問題もあり、

金利上限は20%にまで引き下げることになりました。

具体的な引き下げは法改正から3年後、

その後2年間に限り25.5%までの金利を認めるとしています。

消費者金融を利用する時は、金利の仕組みについて事前にある程度は認識しておく必要があります。

返済が終わるまでの時間を長く設定するほど利息は増加します。

例えば100万円借りて一度に支払うのと、

毎月3万返していくのでは、最終的に支払う額が大きく違ってしまいます。

1年後に一度に返したら129万になりますが、

毎月払うと6年近くかかり、利子がかさんで、

最終的に207万9000円にもなってしまいます。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

サラ金業者とは [サラ金]

サラ金業者とは


サラ金という言葉はサラリーマン金融の略称で、

サラ金を扱う業者をサラ金業者と呼びます。

急ぎでお金が必要な時に、比較的に緩い条件でお金を貸し付けてくれるので、

いざという時に重宝します。

今でもサラ金という言葉には、何となく不穏当な印象がつきまといます。

実際、サラ金とはどのようなもので、どんな仕事をしているのでしょうか。

サラ金という言葉はサラリーマン金融の略ですが、

今ではサラリーマン金融という名前より消費者金融という呼び方が主流です。

サラリーマンだけでなく、一般の人々に小口の融資をし返済時の利子によって利益を得ます。

サラ金と異なり、銀行からの融資は審査に時間がかかります。

また、銀行からお金を借りるには担保が必要で、

審査の条件もずっと厳しくなります。

土地や建物が担保に当てられることになります。

返済が滞った場合に差し押さえられるものとしてあらかじめ取り決めておくものです。

借りたお金は、決められた利率に基づいた利息をつけて返済します。

利息分が貸付側の利益になります。

サラ金は銀行からの融資より高金利ですが、


審査が緩くて貸し出しまでのスピードが早く、

免許証などの身分が証明できる物があれば利用が可能です。

サラ金の金利が銀行より高いのは、審査から融資までの手順が短く基準が緩いためです。

返済不可能な人が多く出てもサラ金業者に損が出ないよう、

あらかじめ金利が高く設定されています。

サラ金を利用する方法は顧客のニーズによって多様化しつつあり、

全国各地にある無人機やATMが使われています。

ここ数年でインターネットを介しての申し込みを受け付ける業者も増え、

家の中にいながら借り入れができるようになりました。

しかし、その中には無登録で超高金利の融資をする悪質業者もいます。

ヤミ金と呼ばれる業者です。お金を借りる時に間違いがあっては大変です。

よく調べて正しい知識で利用することが大事です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

銀行系キャッシングを利用したおまとめローン [おまとめローン]

銀行系キャッシングを利用したおまとめローン


まとめローンというキャッシング商品がありますが、どういうものなのでしょう。

たとえば消費者金融系のキャッシングは審査が早く手軽なので、

少額ならばその日のうちに融資を受けることができます。

しかし、その調子で複数のキャッシングを利用しているといつしか多重債務状態になり、

毎月の返済がほとんど利息分だけ、という人もいるかもしれません。そ

んな時に検討すべきが銀行系キャッシングのまとめローンです。

幾つかのキャッシングをひとつにまとめ月々の返済額を減らすことが、

まとめローンの目的です。

そして元本が一時的に大きくなっても最終的に返済する金額が少なくなるようにするのです。

まとめローンに向いているのが銀行系のキャッシングなのです。

月々の返済は、

個々に利子がついていた状態より低金利のキャッシングに一本化することで返しやすくなります。

銀行は、住宅ローンや年金などの金融商品へ繋がる一歩として、

低金利のおまとめローンを提供し顧客の拡大を目指しています。

口座を開いてもらい、ゆくゆくは別な資産運用もしてもらおうと考えているのです。

多重債務状態で返済が難しい状況になっても、

まとめローンをうまく使えば利息を減らし、返済額も少なく抑えることができます。

しかし借りたお金を減らすことはできません。

まとめローンによって返済の目途がついたら、予定通りに返済を進めましょう。

どうしても必要な経費が発生した時、

へそくりからでも貯金からでも自分のお金で出すことが一番いいのですが、

それが難しい時は銀行系キャッシングを賢く活用すべきでしょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

銀行系キャッシングの返済 [キャッシング]

銀行系キャッシングの返済


銀行系キャッシングを利用した際の返済方式はキャッシング会社によって異なります。

少しわかりにくい言葉や計算方法もあるかもしれません。

ですが、返せないお金ならば最初から借りるべきではありません。

借りたはいいけれど返せなくなった、

ということのないよう返済手順は把握しておくべきです。

最低でも、銀行系のキャッシングを利用する際は

幾らの金額を何回払うのかはしっかり確認しておきましょう。

現在では、リボ払いと呼ばれるリボルビング返済方式が

銀行系キャッシングの主流な返済方法です。

一定率あるいは一定額を支払うタイプで、

くり返し借り入れても返済額が増えないために気楽に利用できますが

、返済回数のチェックをお忘れなく。

銀行系キャッシングの返済では、

リボルビング返済の方式のひとつに残高スライド方式と呼ばれるものもあります。

リボルビング払いにスライド性を組み合わせ、

残高に応じて段階的に返済額が決まるものですち。

返済日は最初に決まりますが、35日ごとのタイプや、

30日ごとに返済しなければならないものもあります。

これは最低でもこのくらいは返して欲しいという条件なので、

返済日以外の日にも返すことができます。

ローンの金利はたいてい日割り計算です。

銀行系キャッシングも例外ではありません。

返済総額を少なく抑えたいならば、

手早く返してしまうのも方法の一つです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

進学ローンの種類 [進学ローン]

進学ローンの種類


公的な教育ローンと民間の教育ローンは、その性質が異なります。

固定金利で、かつ金利が安いのが公的ローンの特質です。

民間ローンは所得制限や融資上限額、使い道の制限が比較的ゆるやかですが、

保証料や金利は公的ローンより高めになっています。

ただし民間の進学ローンはシーズンによって

金利優遇キャンペーンが行なわれるところもありますので秋から春までがねらい目です。

教育ローンの公的なものには、教育一般貸付というものがあります。

これは国民生活金融公庫が融資しています。

また、各都道府県の年金福祉協会などで扱う年金教育貸付、郵便局で扱う郵便貸し付けがあります。

対象者は学生の保護者で、世帯年収などで制限があります。

大学や大学院、短大にかかる費用に使えるだけでなく、

高等学校、専修学校、予備校、特別支援学校の高等部、

その他職業能力開発校などの教育施設の使用に認められています。

世帯年収により200万円までが融資されます。

民間の教育ローンは、地方銀行や労働金庫から様々な商品が出されています。

民間ローンは限度額がおおよそ300万円以内であり、制限が緩く種類が豊富です。

金利も変動型や固定型があり、返済プランや担保の内容も商品によって様々です。

金利優遇措置を取る時に、

今までその銀行の総合口座でどんな取引をしたかを加味する銀行もあります。

限度額を決めるに当たっては、他のローンの利用状況、

自動車ローンやキャッシング状況を審査することもあるようです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

進学費用とローンの役割 [進学ローン]

進学費用とローンの役割


進学ローンが教育に必要になることはあるでしょうか。

教育費は、その子が生まれた時から少しずつ貯めていくことが理想的です。

どんな方向に進学するにせよ、十分な教育を与えるためには、

果たしてどのくらいの貯金を準備をしておくべきでしょうか。

子供1人に対して進学費用はどのくらい用意しておきたいと感じているか、

というアンケートに対し、回答で一番多かったものは500万円前後というものでした。

大学を卒業するまでにかかる費用を準備する時は、

大学入学までに大学でかかる費用の約半分を用意しておきたいものです。

教育費や大学生活にかかる費用はどの大学に行くかで大きく異なります。

自宅から国立大学に通うパターンが一番費用が安くて約500万円。

自宅外から私立大学に通うパターンでは、倍の1,000万円が4年間の費用としてかかります。

つまり、4年間にかかる費用の半分に当たる250万~500万円を貯めておかなければなりません。

この試算は1人の子供に対してかかる費用なので、

2人、3人の子供がいる時は子供ごとに準備が必要になります。

幼少期や義務教育にかかる進学費用・教育費用は、

貯蓄や進学ローンではなく月々の収入やボーナスから出す方が望ましいでしょう。

この時点で既に貯めたお金を教育費として取り崩していては先々のやりくりが続きません。

ですが、小中高の時点で私立の学校を選んだり、

不足の事態で月々の収入が途絶えてローン以外に方法がない、

ということもあるでしょう。

思いがけない出来事などで進学費用がまかないきれなくなったり、

思うように貯蓄ができなくなった時は、

どうしても進学ローンを使うことにもなるかもしれません。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。